ネットエントのスロットの仕組みは他と異なる

ネットエントのスロットの仕組みは他と異なる

通常スロット毎にジャックポットがストックされ、的中した場合に積み立てられた金額をジャックポットとして支払う形式が一般的です。しかしネットエントの場合、スロット全体で積み立てられたジャックポットが、一回の的中で全て提供されます。従って、従来までのジャックポットと違い、ネットエントは高額になりやすいのです。

積み立てられる金額が違う

1つのスロットだけなら、そのスロットを利用されない限り積み立てが期待できず、中には全くジャックポットを抱えていないスロットもあります。仮に的中したとしても、最低限の保証しか用意されていなくて、なかなかジャックポットと言えないような金額が支払われることもあります。これではオンラインカジノで勝つことは難しいですし、ジャックポットの違いが大きすぎることは、それだけ問題が起こりやすいといえます。
貯められる金額が、ネットエントと他のソフトウェアでは大きく違い、ネットエントは全てを合計してジャックポットに変えています。仮にジャックポットが小さい場合でも、他に残されているお金をもらってしまえば、しっかりと支払いが可能となります。そのためネットエント系は、スロットのジャックポットが大きいとされています。

的中率は他と変わりなし

的中率は他と変わりなし

金額が大きい場合、あたり安さも変化させられているように思われますが、的中率はさほど変化はありません。他と変わっているところは一切なく、的中率としてはあまり変わらない程度と考えていいです。しかも的中率がそこまで変わっていないなら、プレイしている回数によって大きく金額を得られる可能性もあります。大量にプレイしていれば、ネットエントも攻略できるのです。
的中率を仮に変えてしまえば、第三者機関が指摘することもあります。明らかに確率が低いと思われて、修正される可能性もあります。修正することは、その時点で信頼性を損ねますので、あまりいいことではありません。ネットエントは、そうした問題を起こさないようにしています。

ジャックポットの高さで選ばれる

オンラインカジノにも、ジャックポットの金額が大きなことで提供されています。そして実際にジャックポットが出た場合に、高額となるケースが非常に多いのです。ユーザーにとっても、大きなチャンスを持っているオンラインカジノが多くなっていますので、ネットエントを導入しているオンラインカジノを使えば、ジャックポットで一気に億万長者もあり得ます。