ライブゲームの概要と魅力

ビジネスマンのささやかな楽しみになっている、オンラインカジノ。
最近では男性だけではなく、大学生や主婦の女性ギャンブラーも増えてきています。
数人に1人は何らかのオンラインカジノで楽しんでいる今、もっともアツいと言われているのがライブゲームです。

ライブゲームって何なの?

ライブゲームって何なの?

オンラインカジノのライブゲームとは、生放送状態のゲームのこと。
画面の中には、キレイなブロンド美女が待機していて、あなたの相手をしてくれます。
動画配信されている映像は今そのままなので…溜まらないスキルと興奮をゲットすることができます。
「ディーラーと話したいな」と思ったら、チャット機能を利用してオンラインでやり取りすることもできます。
ラスベガスのカジノのように、生身のディーラーが画面の中にいるので、まるで自分が本物のカジノ場にタイムスリップしたかのようなリアリティを追求できます。

ライブゲーム「ホンモノっぽさをより体感できる、最新型ゲーム」といっても過言ではありません。
オンラインカジノには色々なゲームで遊べる楽しさがありますが、さらなるドキドキ感を味わいたい人・これまでの既成概念を打ち破るゲームで遊びたい人はライブゲームがおすすめです。

実は勝ちやすかった!ライブゲーム

ライブゲームは一部のユーザーの中で、勝ちにくいゲーム・難しいゲームと言われることもあります。
中身がよく分からず、初心者にとっては取っつきにくいイメージもあるからです。
けれどもこれまでプレイしてきた体験談を考察すると、ライブゲームは数あるゲームの中でも最も勝ちやすいゲームだと断言することができます。

それは、なぜでしょうか。
他のゲームに比べてライブゲームに力を注いでいるユーザーが、あまりにも少ないからです。
ライブゲームで遊んでいる人たちの人数は決して少ないワケではないのですが「遊んでいる人たちが軽いノリで楽しんでいることが多いため」勝敗に結びついていかないのです。

本気で遊んでいる人が少ないゲームでは、必然的に「本気で挑戦できる人」が勝てる可能性が充分あります。
オンラインカジノでトップになりたかったら、穴場中の穴場であるライブゲームを覗いてみることがオススメです。

ライブゲームの必勝法は?

ライブゲームの必勝法は?

ココからは、ライブゲームで勝つための必勝法をコッソリ伝授したいと思います。
当たり前ですがココから先は門外不問、コピペは厳禁です。

自分の「得意分野」で攻めよう

オンラインカジノのライブゲームには、蓋を開けてみると色々な内容が詰め込まれています。
一般的な会社のものだと、ブラックジャック・バカラ・ルーレットなどが挙げられます。
マニアックなところだと、シックボーなどのゲームもあります。
ライブゲームで勝とうと思ったら、何となくスマホの前に座って打つ…だけでは絶対に勝利は望めません。

ボーとしているだけでは運は巡ってこないため「自分はコレなら勝てる」と思える得意分野をひとつ見つけてみること。
カード好きならブラックジャック、さいころ好きならシックボーといった具合に、取り掛かりは何でもいいので「得意分野をひとつ」絞り込んでみるのです。

あれもこれも欲張ってしまうと、結局どれも中途半端な結果に終わってしまうのがオンラインカジノの世界。
自分のコレを見つけるだけで、場の雰囲気やテクニックを磨くことが集中的にできるため、必然的に勝てる体質になれます。

好みではないディーラーを選ぼう

またライブゲームの一番のキモは、あえて「タイプではないディーラーと対戦する」ということです。
たとえば金髪美女に目がない人が、金髪ブロンド美女ディーラーと戦ったら、どのような結果が起こりうるでしょうか。
幸先はよくても途中で美女ディーラーのことが気になってしまい、プレイに集中できなくなってしまいます。

また出し抜いたり姑息なワザを見せても良いところで「こんなキレイな娘に、本気を出しちゃダメだ。」と嫌な自制心が働いてしまい、ついついカッコつけたゲーム内容を展開してしまいます。
結論からいうとディーラーの色仕掛けに惑わされているわけですが、こんな甘い状態の中で勝つことは絶対にできません。

オススメは「あえてタイプではない、ディーラーを選ぶ」という大胆な選択肢。
好きではない娘と対戦すると、いつもの冷静さを保ちやすくなります。
色々なテーブルを見てまわり「この子なら大丈夫」と思える相手を探すことも大切です。

メモをガンガン利用しよう

メモをガンガン利用しよう

当たり前ですがライブゲームでは、通常のカジノと違い「何をやっても許される」曖昧さがあります。
そのため、これまでの勝率や数字の出方をメモを取りながら対戦することも一切自由。
色々な法則にのっとったゲームを展開することができます。

スピーディにクルクル物事が流れていく、ライブゲーム。
だからこそ「感情に流されず、冷静に次の一手を読むこと」が重要になってくるのです。
紙にペンを走らせると、そんな高ぶる気持ちをリセットできる瞑想的な効果もあります。