カジノ初心者でも大勝利が狙えるゲーム

バカラとはどのようなゲーム?

バカラとはどのようなゲーム?

バカラはオンラインカジノのゲームの中でも、非常に人気の高いゲームの一つです。
バカラは、検挙される違法カジノでも頻繁にプレイをされていたりと、話題に上がることも多いです。
それほどまでにバカラと言うゲームは非常に多くの人を引き付ける魅力を持ったゲームで、大金の動くゲームとして知られています。

そこで、バカラとはどのようなゲームなのか、具体的にみていきましょう。

バカラの特徴解説

バカラ(Baccarat)はトランプを使ったゲームです。
テーブルゲームの一つであり、オンラインカジノでは大人気のゲームの一つとなっています。

ゲームは至ってシンプルです。
まず、バンカーとプレイヤーの仮想の二人が勝負をするというゲームになります。
その2人にカードが2~3枚配られることになりますので、どちらが9に近くなるかを予想して、そしてベットするゲームとなっています。

プレイヤーとバンカーという名前がついていますが、プレイヤーがプレイヤーに賭ける必要はありません。
あくまでも第三者として見守るというスタンスでゲームが進行していきます。
ベット時以外は全てディーラーによってゲームが進行しますので、カードを引くか否かと言った選択をすることはありません。
自分(客側)でも、戦略を練ることはなく、一定のルールによって決定していくことになります。

ゲームが始まる前にどこにベットしていくのかということが、勝敗の分かれ目となっていて、勝率の高いゲームです。
カジノゲームの中でも特に大金の動くゲームとして知られています。
そして、コアなプレイヤーにも人気なのですが、シンプルなルールから、カジノ初心者まで幅広い層まで人気があるゲームとなっています。

バカラのカードの数え方

バカラのカードの数え方

バカラのカードの数え方ですが、まず1~10までの数字はそのまま数えることになります。
そして絵柄のカードも全て10扱いになります。

バカラの場合は一桁目の数字で勝負をすることになりますので、9が最強の数字ということになります。
慣れてしまえば簡単に計算できるようになりますので、まずは覚えておくようにしましょう。

バカラでの賭け方と基本的なルールについて

バカラのルールは至って簡単です。
まず最初にカードが2~3枚配られますが、カードが何枚配るかどうかはディーラーが自動的に行ってくれるので、自分で引くか引かないかを決定することはありません。

また、基本的にはプレイヤー、もしくはバンカーにベットすることになりますが、それ以外にも「引き分け(タイ)」「ペア」などにも賭けることが出来ます。
勿論かける場所の制限はなく、複数の場所に同時にベットする事が可能となっています。

バンカーもしくはプレイヤーに賭けてこれが当たれば、2倍の配当を受け取ることが出来ます。
この際に引き分けになれば、賭け金が返ってきますが、引き分けに賭けていた場合には、配当倍率が9倍になり、高配当を獲得することが出来ます。
ただし、バンカーに賭けて当たった場合には、5%のコミッションが差し引かれることになります。

バカラは2枚で勝負する時と、3枚で勝負をする時があります。
プレイヤー、もしくはバンカーのどちらかが最初の2枚の合計が8・9の場合はナチュラルといって、2枚で勝負をすることになります。
つまり、ナチュラルの9は最強のカードということになります。

プレイヤーは6か7の場合はそのまま2枚で勝負することになりますが、0~5の場合は3枚目のカードを引くことになります。
バンカーに関してははナチュラルの場合はもちろん、7のカードのときも3枚目を引くことが出来ません。
また、プレイヤーがナチュラルのときも引くことが出来ません。

プレイヤーが6,7で2枚の勝負になり、更にバンカーが0~5の場合には、3枚目を引くことが出来ます。
また、プレイヤーが3枚目を引いて、バンカーが6以下の時は一定のルールに沿ってカードを引くか引かないかが決定されることになります。
そして、プレイヤーの得点ではなく、3枚目に引いたカードで決まるのがポイントです。
実際はルールを詳しく知らなくてもこの流れは自動的に行われますので、それほど心配はいりません。
気になる方はぜひ一度無料プレイを試してみることをおすすめします。

バカラの魅力とメリット

バカラの魅力とメリット

オンラインカジノのバカラにはメリットや魅力がたくさんあります。
まずバカラは、実はハウスエッジ1%の非常に勝ちやすいゲームとなっています。
また、そして絞りやカウンティングなどの手法を使うことが出来るオンラインカジノではより一層楽しめるというメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です